インターネットでの発信はドメインやレンタルサーバーで勝負

CGIを使うHPならインターネットはレンタルサーバー

インターネットでの発信はドメインやレンタルサーバーで勝負 ホームページを見ると、よく見かけるのが訪問者数の表示です。何名そのホームページに訪れたのかが表示されています。一度そのホームページを離れて、再度そちらに行くと、その人数が増えていると言うことになります。こちらにおいては、どのようにして行っているのでしょうか。こちらにおいては、ホームページ上に一定のプログラムを設定することになります。それによってカウントしてくれて、表示をしてくれると言うことになります。

このプログラムに関しては、CGIと言うものを使っていることがあります。プロバイダでホームページを作成するとき、このCGIを自由に使えるかですが、一定の制限が設けられていることがあります。ですから、何でもつかえるというわけではないのです。プロバイダのほうで、このCGIを使うことができますと設定されています。それ以外については、使用が禁止されています。カウンターなどはいくつか用意されていますが、決して多くの種類と言うわけではないです。

カウンター以外においても、CGIを使ったホームページを作りたいということがあります。動的なものになると、より必要になってきます。自由に作成したいと言うことであれば、インターネットはレンタルサーバーを利用して作成するのが良いことになります。こちらを利用すれば、CGIの利用に関しては無制限で利用することができます。カウンターにしても、自分でデザインしたものを置けますから、ホームページにマッチしたものを設定できます。

関連キーワード

Copyright (C)2022インターネットでの発信はドメインやレンタルサーバーで勝負.All rights reserved.