インターネットでの発信はドメインやレンタルサーバーで勝負

レンタルサーバーでインターネット上にいくつものサイトを立てる

インターネットでの発信はドメインやレンタルサーバーで勝負 いくつものインターネットサイトを立ち上げようとしているヘビープロデューサーは、レンタルサーバーのことも考えなければいけません。普通はレンタルサーバーに対する要求として品質とサービスを上げることが多いですね。品質とは抽象的な言い方ですが、具体的には通信品質のことを指している場合が多くて、回線の太さとか、ダウンのしにくさとかが問われます。サービスは何かがあった時に電話とかでサポートが得られるような体制がとられているかがポイントです。しかしヘビープロデューサーともなるとサポートはもうそんなには必要のない域まで達していることでしょう。何かサーバー側の不手際でどうしても作業が進まない理不尽な状況なら仕方ないのですが、それさえなければ理屈の面ではそれほど手間取ることもないでしょう。サーバ管理ツールも勝手がわかればそれほど難しくないはずです。

品質に関してはインターネット上の口コミが頼りになります。口コミを丹念に見ていけば、だいたいの稼働率は見えてくるでしょう。稼働率のいいレンタルサーバーなら、まずは候補の1つにしてもいいのではないでしょうか。ドメイン取得をどこで行うかが問題です。ドメイン取得・管理を専門に行っている業者がいます。その業者にドメインを管理しておいてもらって、レンタルサーバーの領域へDNSで誘導してもらうように設定することができます。もしもドメインを別なレンタルサーバーに移す可能性があるなら、このようなサービスを利用するのも手です。

関連キーワード

Copyright (C)2022インターネットでの発信はドメインやレンタルサーバーで勝負.All rights reserved.